請願・陳情

公開日 2021年9月28日

 市政などについて市民のみなさんが、直接市議会に要望できる制度があります。これを請願・陳情といいます。提出された請願(陳情)は、それぞれの委員会や本会議で慎重に審査され、その内容に賛成できるものは「採択」、そうでないものは「不採択」とします。

 採択された請願(陳情)は、市長や教育委員会などの執行機関に送り、その実現に努力するよう求めます。
 また、市だけでは実現できないものについては、関係機関等に「意見書」や「要望書」を提出したりします。なお、請願は紹介議員を必要としますが、陳情は必要ありません。

 

※請願・陳情者の意見陳述について

 令和元年第2回定例会より審議等に必要がある場合は、請願及び陳情者の意見を聞く機会を設けることになりました。詳しくは下記ファイルをご確認ください。

 請願・陳情者の意見陳述について[PDF:170KB]

各定例会前の議会運営委員会開催日の15日前(閉庁日は除く)までに受理したものについて、議会運営委員会でその取り扱いを協議します。※3月議会につきましては、定例会2日目前に開催される議会運営委員会が基準となります。

 【令和3年12月定例会で意見陳述の対象となる請願または陳情の提出期限は、令和3年11月12日(金)の午後5時15分です】

 

※陳情のうち意見書採択に限り、12月3日(金)午後5時まで提出することができますが、意見陳述の制度は適用されません。 

 

請願・陳情の提出方法

 

記載事項

 請願(陳情)書は、邦文で以下の事項を記載のうえ提出してください。

  1. 請願(陳情)の趣旨及び請願(陳情)事項
  2. 提出年月日
  3. 請願(陳情)者の住所、電話番号を記載し、署名または記名押印(法人などの団体の場合は、事務所の所在地、法人名を記載し、代表者が署名または記名押印)       ※請願(陳情)者が複数の場合は、代表者氏名欄の下部に署名者数を他〇〇名と記載してください。
  4. 請願の場合、紹介議員の署名または記名押印

 

署名簿 

 複数で請願(陳情)をするときは、次のように署名簿を請願(陳情)書に添えて、提出してください。

  1. 署名者(代表者以外の請願(陳情)者)が請願(陳情)の趣旨に賛同していることが確認できるように、各署名用紙ごとに請願(陳情)の件名・願意などを記載してください。
  2. 住所及び氏名を自署してください。記名の場合は、押印が必要です。

 

添付書類

  1. 施設の建設や道路の整備等の(陳情)の場合は、必要に応じて図面や資料を添付してください。
  2. 内容説明のため参考資料等がある場合には、資料等を添付していただいても結構です。 
  3. 意見書採択の陳情につきましては、意見書(案文)を添付してください。

 

提出先

 泉大津市役所5階

 泉大津市議会事務局 議事調査係 

 

請願(陳情)書の書式[DOC:24KB]

請願(陳情)書の書式[PDF:68KB]

意見書(記入例)[PDF:122KB]

 

adobe_readerPDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

 

より良いホームページとするためにみなさまのご意見をお聞かせください。