委員会の傍聴

2015年9月4日

 泉大津市議会では、議会活動の透明性向上のため、委員会の同室内傍聴を実施しています。
 同室内で傍聴できる会議は、常任委員会、特別委員会、財政再建計画を協議する議員総会です。
 該当会議がある場合は、ホームページ等でお知らせいたしますので、傍聴を希望される方は、会議当日議会事務局の窓口までお越しください。先着順で傍聴整理券(10名分)を配付いたします。傍聴希望者が10名を超えた場合は、隣室での音声傍聴となります。
委員会室写真

 

傍聴時の注意事項

 泉大津市議会では、委員会を傍聴していただく際に守っていただかなければならない事項を、泉大津市議会委員会傍聴規則で定めております。
 傍聴される場合は、以下の事項を守っていただきますようお願いいたします。

 

 傍聴者が守るべき事項

  1. 委員会における言論に対して拍手その他の方法により公然と可否を表明しないこと。
  2. 騒ぎ立てる等会議を妨害しないこと。
  3. 示威的行為をしないこと。
  4. 帽子、コート、マフラーの類を着用しないこと。ただし、病気その他の理由により委員長の許可を得た場合は、この限りでない。
  5. 飲食又は喫煙をしないこと。
  6. 携帯電話等の情報通信機器の電源を切ること。
  7. みだりに席を離れないこと。
  8. 不体裁な行為又は他人の迷惑となる行為をしないこと。
  9. 委員会室の秩序を乱し、又は会議の妨害となるような行為をしないこと。
  10. 傍聴席において写真、映画等を撮影し又は録音等をしてはならない。
  11. 傍聴にあたっては、係員の指示に従わなければならない。

傍聴席に入ることができない人

  1. 銃器その他危険な物を携帯している人
  2. 張り紙、ビラ、プラカード、旗及びのぼりの類を持っている人
  3. 酒気を帯びていると認められる人
  4. 議事を妨害し、又は他人に迷惑を及ぼすおそれがあると認められる人