議会の仕組み

2016年7月25日

 私たちが毎日生活している泉大津市を、快適で住みよいところにしていくにはどうすればよいか・・・それには私たち市民一人ひとりが「自分たちで考え、話し合い、そうして決めたことを自分たちの手で実行していく」ことが大切です。しかし、市民全員が集まってそれを行うことはできません。

 そこで私たちの代表者である市議会議員を選びます。市議会では、私たちに代わって市議会議員が市の重要な事柄(予算や条例など)を話し合い決定し、私たちの生活を豊かにするよう努めています。

 市議会で取り扱う問題は数が多く、内容も幅広い分野にわたっています。

 そこでいくつかの部門に分け、専門的に審査・調査するために委員会を設けています。  委員会には、常に設置されている「常任委員会」と必要に応じて設置される「特別委員会」のほか、議会の運営について協議するための「議会運営委員会」が設けられています。

 

 

議会の仕組み

 

より良いホームページとするためにみなさまのご意見をお聞かせください。